MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺で、魚系サンドイッチLOVE、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(119)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺で、魚系サンドイッチLOVE、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(119)

白飯史上主義の私だが、小腹が空いたときに食べたいのは、サンドイッチである。 吉祥寺にも、さまざまなオリジナリティを出したサンドイッチがあるけど、意外に魚系サンドイッチってないよね、ということで、今回は吉祥寺の魚系サンドイッチをご紹介だ!

perm_media 《画像ギャラリー》吉祥寺グルメ情報_吉祥寺で、魚系サンドイッチLOVE、の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(119) の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺で、魚系サンドイッチLOVE、の件


白飯史上主義の私だが、小腹が空いたときに食べたいのは、サンドイッチである。

そんな私の小腹神喫茶は、吉祥寺パルコの『O屋』である(連載8回104回参照)。

ここのミックスサンドは、ハム+ポテサラ+カレーツナと非常に個性的。

そして吉祥寺の老舗喫茶『茶房M文庫』のハムチーズ+カレーツナのサンドイッチも美味である。

両店ともカレーツナがいい味&オリジナリティを出しているわけですが、意外に魚系サンドイッチってないよね、ということで、今回は吉祥寺の魚系サンドイッチをご紹介だ!

イラスト/小豆だるま



まず『茶房M』の隣にあるレモンパイでおなじみの『T亭』(61回参照)には、クルミパンとアボカドサーモンサンドがあるので、サーモン好きの人は、要チェックだ。

パンが美味しいです。

しかし『T亭』の一番人気は、チキンのオープンサンドだと思われます……(笑)。


しかし今回、私が推したいのは、サバである。

本当のサバ好きは、まとメシ連載陣のサバジェンヌ・池田陽子さんの連載を読んだほうが、ものすごくためになりますが、吉祥寺のサバが知りたい人は、このまま読み進めるように(苦笑)。

なんと吉祥寺のサバサンドイッチは、オシャレカフェに存在していたのであーる! 

中道通りの入り口付近にある『S』という洋服屋さんの奥にオシャレカフェがあるんですが、そこに『サバと生姜の味噌マヨネーズ』というサンドイッチがあって、サラダ+スープ+ドリンク付き。

いわゆるホットサンド系ですけど、味のイメージ的にサバの味噌煮の味をサンドイッチにアレンジした雰囲気。

味噌煮が好きな人は、ぜひ食べてほしいです。

ちなみにサラダはたっぷりで、ドレッシングも美味しい(おっさん女子の高得点ポイント)。

実は、このカフェは、サンドイッチのクオリティが高く、ほかにも『はちみつとカマンベールチーズ』というチーズ好き(101回参照)は、避けて通れないという感じのサンドイッチや、『きんぴらごぼうとローストチキン』など、和風アレンジの利いたものもあって、おすすめです。

ただ、セット価格は吉祥寺のランチ相場1000円を超えており、やや高め。

まあ、オシャレカフェなんで、致し方ないね。


土日は混んでいますが、平日は本当に穴場。

私はここの洋服は1枚も買ったことはありませんが(苦笑)、カフェはけっこう利用しています。


そしてお客さんは99%女子です!











天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル