MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【恵比寿 ランチ】グルメライターが実食!本当に旨い店23選

【恵比寿 ランチ】グルメライターが実食!本当に旨い店23選

おしゃれな街「恵比寿」のランチ情報をまとめました。すべて人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして発見した、自信をもっておすすめできるお店ばかり!おしゃれなお店からひとりでも気軽に入りやすいお店まで、一挙ご紹介します!

perm_media 《画像ギャラリー》【恵比寿 ランチ】グルメライターが実食!本当に旨い店23選の画像をチェック! navigate_next

目次

はじめに

住みたい街ランキングにも入っている、おしゃれな街「恵比寿」!交通の便もよく、観光名所もあって、デートにも最適ですよね。もちろん仕事で毎日通勤しているという方もいらっしゃると思います。
そんな恵比寿には、魅力的な飲食店がたくさんあります。
今回はその中でも、「ランチ」ができるおすすめのお店を厳選してご紹介していきます!美味しいお店が知りたいという方必見ですよ!!

恵比寿エリアのランチMAP

まずは各お店の場所を分かりやすく地図でご案内します!

お肉が食べたいなら!

『Salt 恵比寿』の“肉どんぶり”(恵比寿駅西口 徒歩3分)

▲SBPボウル ランチは990円

肉、肉、肉!ガッツリ食べてパワーチャージ!
牛肉を豪快かつリーズナブルに味わいたい! そんな願いをかなえるのが2016年にオープンしたこちらの肉バルだ。
「SBPボウル」は稀少部位の“ザブトン”をレアに焼き上げてホカホカご飯にのせた、人気メニュー!

とにかく美味しい肉をガッツリ食べたい!そんな時はこちらのお店へ♪
表面を焼いてからオーブンでじっくり焼いた、柔らかい黒毛和牛のステーキをはじめ、肉汁溢れるハンバーグなど、肉料理がとにかく豊富!
写真のバルサミコ酢のアクセントが効いている「SBPボウル」は、ここでしか味わえない大人気のメニューです。肉肉しさ全開のレア加減と程よい弾力に、笑みがこぼれます♪
落ち着いたレンガ調の店内はのんびりできる雰囲気です。子供連れに嬉しいお子様ランチは500円。ワインも一緒に楽しみたいですね。

▲『Salt 恵比寿』店内の様子

■『Salt 恵比寿』
[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-3-2 エルスタンザ恵比寿地下1階
[TEL]03-6451-0176
[営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時~24時(23時半LO) ※ランチタイム有
[休日]無休
[座席]テーブル2席×6卓、4席×13卓 計64席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代324円別
[アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩3分

『黒毛和牛バーガーBLACOWS』の“ハンバーガー”(恵比寿駅西口 徒歩5分)

▲ベーコンチーズエッグバーガー

精肉卸『ヤザワミート』が手掛けるバーガーの行列店。
専門だけに肉質の良さが強みなのはもちろん、バーガーを「口の中で味わいが完成される料理」と捉え、「主役はパティではなくバランスが最も重要」との姿勢を貫く。そのため一つひとつの食材にこだわり抜いている。

ハンバーガー専門店で贅沢ハンバーガーを喰らう!
こちらのお店は2017年から3年連続で、食べログのハンバーガー百名店に選出された実力の持ち主!店内はおしゃれでカジュアルなアメリカンの雰囲気です。

ハンバーガーに使用するのはなんと「黒毛和牛」で、さまざまな部位の肉をバランスよくブレンドしています。ぎゅっと密度が詰まったパテ(肉)は、さすがの一言!焼きたてのバンズと、徹底してこだわったソースが、口の中でじゅわ~っと出てくる肉汁とがっつり絡まり、相性抜群です。

▲『黒毛和牛バーガーBLACOWS』外観

■『黒毛和牛バーガーBLACOWS』(ブラッカウズ)
[住所]東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル1階
[TEL]03-3477-2914
[営業時間]11時半~15時LO、18時~22時LO
[休日]火曜日
[座席]テーブル席、計50席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし
[アクセス]JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分

『レストラン チャモロ』の“やわらか厚切り牛タンオムライス”(恵比寿駅西口 徒歩3分)

▲やわらか厚切り牛タンオムライス 1500円

「やわらか厚切り牛タンオムライス」は、40年前の創業以来の人気メニューだ。
半熟玉子の上には、やや甘めに煮込まれた厚切り牛タンがドンと鎮座。下にはバターライス。そして周囲には8時間煮込まれたデミグラスソースがたっぷり。

1973年創業の老舗の洋食屋。レトロな雰囲気の中で食べる料理はどれも本当に美味です。
特に有名なのは、やわらかく煮込んだ厚切り牛タンがどんと乗った、別格の存在感を放つ「オムライス」です。自家製のデミグラスソースはコク深い味で、バターライスと卵、肉をひとつにまとめ上げます。牛タンは簡単に切れるほど柔らかく、トロトロしています。
他に、大きなエビフライの乗ったオムライスも人気ですよ!

■『レストラン チャモロ』
[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 地下1階
[TEL]03-3710-7631
[営業時間]12時~14時半LO、19時~22時LO(夜は金曜日・土曜日のみ)
[休日]日曜日、年末年始
[アクセス]JR山手線・埼京線 恵比寿駅 西口から徒歩3分

和食が食べたいなら!

『和の食 いがらし』の“和食コース”(恵比寿駅東口 徒歩6分)

▲「いがらし」名物の土鍋ご飯。土鍋ご飯(うに・写真は2人前)

煮物、焼き物、あるいはそのままで。四季折々の海や山の幸の味わいを生かし、様々に見目麗しく調理する。

「素材の味を引き出す味わい」をモットーに、こだわりのダシ、塩、醤油、赤酒を使い、端正に仕上げた料理たちは、供された時の美しさ、口に含んだ時の香り、噛み締めた際の食感や味わいと食べ手の様々な感覚を刺激してやまない。

品の良い洗練された空間で食べる和食料理は、日本人であったことに喜びを覚えます。割烹料理を気軽に味わってほしいというこちらのお店、ランチは3種類のコースで、利尻昆布から出汁をとる椀物やお造りなど、盛り付けから味まで妥協のない珠玉の味を堪能できます。
ミーティングや接待にも使える、知っていて絶対損はないお店ですよ!

▲『和の食 いがらし』店内の様子

■『和の食 いがらし』
[住所]東京都渋谷区恵比寿4-9-15 HAGIWARA BLD.5 2階
[TEL]03-3447-9893
[営業時間]12時~13時(最終入店)、18時~21時(最終入店)※ランチタイム有
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンターあり、全22席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10%別
[アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩6分※「いがらし」の価格は税抜きになります。

『すし京辰』の“お寿司”(恵比寿駅東口すぐ)

▲旬にぎり 2214円

無農薬有機栽培の米に赤酢と塩で調味したシャリと、最高級のネタを合わせ、手ごろな価格で提供している。

「旬にぎり」は、イサキやヒラマサ、ホタテなど8貫に巻物1本付き。このほかにお椀がつく。ランチメニューのため11時〜16時まで注文可能。

「本物の寿司を提供すること」をモットーに、国産天然のマグロや、高級海老仲卸の亀福から仕入れる車海老をはじめとする、厳選した最高のネタを使う寿司屋です!
シャリにもこだわり、化学肥料を使わない、からだに良いお米を使用。風味豊かな赤酢を使った赤茶色のシャリは、まろやかにネタの旨さを引き立てます。
女性一人でも気軽に入りやすいカウンター席も魅力です♪

▲『すし京辰』外観

■『すし京辰』
[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6階
[TEL]03-5475-8436
[営業時間]11時〜23時(22時LO)
[休日]不定休(元日、アトレ恵比寿休館日)
[アクセス]JR恵比寿駅東口からすぐ

『そそそ』の“創作そうめん”(恵比寿駅西口 徒歩3分)

▲ふわふわ釜玉そうめん 720円

約20種類のそうめんに魅惑の料理!
にゅうめんのような定番から鶏塩ダシやクリーム系の変わり種まで、メニューに並ぶ約20種類のそうめんに目を奪われる。

暑い日にささっと手軽に食べるのがそうめん、そんなイメージを覆すそうめん専門店がこちら!小豆島のそうめんに魅せられた店主が、さまざまなそうめん料理を、こだわりを持って提供しています♪
カツオや昆布などを使ったオリジナルのつゆで食べるそうめん、ふんわり泡立てた卵白が斬新な釜玉など、想像以上の美味さに箸が止まりませんよ!

▲『そそそ』店内の様子

■『そそそ』
[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-4-1
[TEL]03-6416-9284
[休日]不定休
[営業時間]11時半~15時、17時~24時(金・土・祝前日は~翌4時)※ランチタイム有
[アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩3分

『EBISU FRY BAR』の”蕎麦と天ぷら”(恵比寿駅 徒歩8分)

▲豆乳汁蕎麦

神戸発の十割蕎麦と創作天ぷら!
「豆乳汁蕎麦」は、豆乳の汁に細打ちの麺が絡み、ふんわりと甘みが増幅。カレーパウダーを投入しても◎

天ぷらと蕎麦をおしゃれにいただけるお店がこちら!ランチでは蕎麦と天丼やかき揚げ丼のセットが1000円で楽しめます。
こだわりの「秋田・十和田湖産」のそば粉を使った「更科十割そば」はとても香り豊か。写真の「豆乳汁蕎麦」はまろやかな甘みがあって、特に女性に人気です。
カウンターや半個室があり、シーンに応じて使い分けができるものいいですね。
ランチでもワインなどのお酒と一緒に食事を楽しめますが、夜は盛り付けが美しい創作天ぷらが食べられるので、ぜひ夜にも訪れてみてくださいね。

▲『EBISU FRY BAR』店内の様子

■『EBISU FRY BAR』(エビスフライバル)
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-26-13 ぼくみつマンション1階
[TEL]03-3280-8739
[営業時間]11時〜14時半、18時〜24時(日曜日・祝日は23時)
[休日]なし
[座席]カウンター8席、テーブル18席 計26席/全席喫煙可(昼禁煙)/予約可(夜のみ)/カード可/サ350円
[アクセス]JR・地下鉄日比谷線恵比寿駅から徒歩8分

『松玄 恵比寿』の“蕎麦”(恵比寿駅西口 徒歩5分)

▲蕎麦

厳選した北海道産の蕎麦粉を石臼で挽いたこだわりの蕎麦はもちろん、四季を感じる食材を使った料理で一杯やるのがいい。

駅近と好立地なこちらの蕎麦屋。北海道産のそば粉を使った蕎麦を、本節を使ったそばつゆでいただきます。
ランチタイムでもそばのメニューが豊富!「蕎麦御膳コース」では、食感の良い生湯葉や、脂ののった刺身、天麩羅にメインのそばと、いろいろな味を楽しむことができます。
予約をすれば2名から個室が使えるので、のんびりと食事を楽しむこともできますよ!

■『松玄 恵比寿』
[住所]東京都渋谷区広尾1-3-1 ハギワラビル1 1階
[TEL]03-3444-8666
[営業時間]11時半~14時45分(14時15分LO)、17時~24時(23時半LO)、土曜日・日曜日・祝日:11時半~23時半(昼15時LO、夜23時LO)※ランチタイム有
[休日]無休
[アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩5分

イタリアンが食べたいなら!

『ピッツェリア パルテノペ』の“ピッツァ”(恵比寿駅東口 徒歩7分)

▲4種類のチーズのピッツァ(ランチセットあり)

小麦粉と酵母、塩、水のみを材料にした生地を手だけでのばし、薪窯で焼き上げるというナポリそのままの軽やかでモチモチしたピッツァを楽しませてくれる。

「4種類のチーズのピッツァ」は、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラなど4つのチーズを使ったピッツァは香り豊かで、濃厚な味わい。別注文のハチミツをかければ、スイーツ感覚にもなる。

ピザとイタリアンのお店!真のナポリピッツァ協会認定のお店として、窯で焼いた絶品ピザを食べさせてくれます。外はパリッと、中はふんわりとした生地で、材料から焼き方までの徹底したこだわりがうかがえます。

「4種類のチーズのピッツァ」は、チーズ独特の塩っ気がやみつきになる!ワインとともにいただきたいですね♪
雰囲気も味も最高と、一度訪れた人は必ずファンになるそう!現在は土日祝日のみのランチ営業となっているそうです。

▲『ピッツェリア パルテノペ』外観

■『ピッツェリア パルテノペ』
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル
[TEL]03-5791-5663
[営業時間]ランチは土曜日・日曜日・祝日のみ:11時半〜14時半(14時LO)、17時半〜22時半(土曜日・日曜日・祝日:~22時)
[休日]月曜日
[アクセス]JR恵比寿駅東口から徒歩7分 ※ランチタイム有

『ristorante della collina』の“パスタランチ”(恵比寿駅5番出口 徒歩5分)

▲パスタランチ 1200円(平日限定)

緑に囲まれた階段を上がってドアを開ければ、モダンナチュラルの落ち着いたインテリア。この空間でいただく平日限定のパスタランチが、味、値段、接客ともに実にいい。
種類は日替わりで、仕入れによって本ズワイガニなど高級食材も。ランチでも妥協しない品質の良さと、手間暇かけたソースの味は期待を裏切らない美味しさだ。

上品でお洒落なイタリアンのお店!平日のみランチ営業をしています。
コスパが高いと評判の「パスタランチ」は、日替わりでトマト系、クリーム系などの3種類のパスタから選ぶことができます。2時間も炒めるという飴色の玉ねぎを使ったペペロンチーノなど、手間を惜しまない贅沢な味が堪能できます。
記念日には予約限定の特別ランチもおすすめですよ♪

▲『ristorante della collina』店内の様子

■『ristorante della collina』(リストランテ デッラ コリーナ)
[住所]東京都渋谷区恵比寿南2-9-4 安島ビル2階
[TEL]03-3714-8855
[営業時間]11時半~15時(14時LO)、18時~23時(21時LO)、金・祝前日の夜は23時半(22時LO)まで
[休日]日曜日
[座席]テーブル38席、計38席/全席禁煙/予約が望ましい/カード可/サなし、チャージ夜のみ500円別
[アクセス]地下鉄日比谷線恵比寿駅5番出口から徒歩5分、JR恵比寿駅西口から徒歩7分

『ダ ミケーレ』の“ピッツァ”(恵比寿駅東口 徒歩2分)

▲マルゲリータ ノルマーレ 1550円

ナポリの名店「ダ ミケーレ」が東京進出と話題になったのが2012年。

「マルゲリータ ノルマーレ」は、ふわっとしたやわらかさ。香ばしい匂い。絶妙の焼き具合の生地は、ソースなしでも美味しい。もちろんソース、チーズが加わりさらに大満足。大きさも男子には申し分なし!

お、大きい!運ばれてきた瞬間に、その大きさに感動すること間違いなしのビッグサイズのピザを提供しているのがこちらのお店!本場ナポリでも人気のピザが、日本でも食べられると大人気です。現地の味をそのまま提供するために、粉やオイルなどの材料や窯までも輸送してくる徹底ぶりです。
ナポリで修業した職人が焼くピザは、「マルゲリータ」と「マリナーラ」の2種類。トマトソースは程よい酸味で、パリパリの生地とよく合います♪
女子に人気のイメージがあるピザですが、直径35センチというお皿におさまりきれないほど大きなサイズに、男性も満足できること間違いなしですよ。

▲『ダ ミケーレ』外観

■『ダ ミケーレ』
[住所]東京都渋谷区恵比寿4-4-7
[TEL]03-5447-3800
[営業時間]11時半〜14時半LO、17時半〜22時LO 土曜日・日曜日・祝日:11時半〜22時LO
[休日]不定休
[アクセス]JR恵比寿駅東口から徒歩2分

カフェもおすすめ!

『俺のBakery&Cafe』の“厚焼きたまごサンドイッチ”(恵比寿駅東口 徒歩5分)

▲厚焼きたまごサンドイッチ 680円

〝俺の〟系列からまたもや行列ができる注目店が恵比寿に誕生した。今回はこだわり抜いた食パン専門のベーカリー&カフェだ。

「厚焼きたまごサンドイッチ」は、フレンチの技法で仕上げた和風の玉子焼きを生食パンでサンド。辛子マヨネーズがアクセント!

ぷるんぷるんで、ふわっふわの卵サンドは、ほっぺがとろける美味しさ!

こちらはメディアでも頻繁に紹介される人気のカフェ。焼きたてのパンが食べられると評判です。写真の「厚焼きたまごサンドイッチ」が、半端ない分厚さと、こぼれ落ちそうなたまごの柔らかさが凄い!茨城のブランド卵である奥久慈卵を使用しています。

他にも、焼き上がりから15分以内しか販売しない「窯だし食パン」は、はちみつやホイップバターで食べると超絶品!まるでトンカツ定食のような迫力の「トンカツサンド」も外せない!人気メニューが目白押しですよ。

▲『俺のBakery&Cafe』店内でパンを焼き上げている様子

■『俺のBakery&Cafe』
[住所]東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス時計広場
[TEL]03-6277-0457
[営業時間]カフェ:9時~21時(20時LO)、食パン販売は10時~21時 ※ランチタイム有 ※サンドイッチは10時以降のご提供です
[休日]不定休
[座席]テーブル32席、テラス席49席、広場席36席、計117席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし
[アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩5分

『FRAU KRUMM BREAD & COFFEE(フラウクルム)』の“ドイツパン”(恵比寿駅東口 徒歩5分)

▲左からラウゲンクロワッサン、ブレッツェル、クルムブロート

プロテニスプレイヤーの伊達公子さんがプロデュースするベーカリー。
ドアを開けると小麦の香りがフワリと漂い、なんとも心地良い。木を基調とした温かみのある店内で購入できるパンは、全部で40種類。注目は、ドイツ産のオーガニック小麦粉やライ麦粉を使用するドイツパン。伊達さん自ら試食をし、現地で感銘を受けた味と同等に仕上げている。

ドイツ産のビオ小麦やライ麦を使用したドイツパンがずらり。ケースに並べられたその姿にうっとりしてしまうほどおしゃれなこちらのカフェは、プロテニスプレイヤーの伊達公子さんこだわりの、ドイツパンとコーヒーがメインのお店です。

プレッツェルやクロワッサンなどの定番もいいのですが、ザワークラウトやお肉を挟んだサンドイッチはランチにも好評です!
基本はテイクアウトですが、イートインスペースもあるので、美味しいコーヒーと一緒に気軽に食べたいですね!

▲『フラウクルム』店内の様子

■『フラウクルム』
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-16-20
[TEL]03-6721-6822
[営業時間]7時半〜18時
[休日]日曜日
[アクセス]JR恵比寿駅東口から徒歩5分

『EBISU BANH MI BAKERY』の"バインミー"(恵比寿駅西口 徒歩1分)

▲揚げサバのトマトソース煮込みバインミー 680円

ベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店。
ペーパーで包まれて供されるバインミーは、20cm強のビッグサイズ。外はバゲットのようなガッシリした堅さだが、ガブッと噛むと中は驚くほどサックリ。その食感が小気味よく止まらず、もう1個食べたくなるほど虜になる。

「揚げサバのトマトソース煮込みバインミー」は、現地ではナマズを挟むが、ここではサバサンド風に。揚げサバとトマトソースの酸味が相性抜群!

ベトナムからお店ごと移動してきたかのような、本場ベトナムの雰囲気が漂う可愛いお店♪こちらは、ベトナムのパン料理、バインミーの専門店です。

生地から店内で作ったパンは、バケットのような見た目!中に挟んでいる具材は、独特のサクサク食感。大葉やパクチーといったアクセントも効いていて、異国のおいしさが堪能できます!
豚肉の自家製パテが入ったバインミーも、おすすめです!
パンだけの販売もしているので、購入して自宅でオリジナルバインミーを作ってみるのみいいかも?!

▲『EBISU BANH MI BAKERY』外観

■『EBISU BANH MI BAKERY』(エビス バインミー ベーカリー)
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
[TEL]03-6319-5390
[営業時間]11時~20時 ※ランチタイム有 ※売り切れ次第終了
[休日]なし
[アクセス]JRほか恵比寿駅西口から徒歩1分

カレーが食べたいなら!

『GOOD LUCK CURRY』の“カレーW”(比寿駅東口 徒歩8分)

▲カレーW(2つのカレーのあいがけ)

エーゲ海のような青い皿にのった美形のカレーは、見た目だけでなく育ちもいい。実は代官山の魚介ビストロ『アタ』が手掛けているのだ。

取材時の今週のカレーは酸味のあるラッサム。じゃがいものピュレ、マリネした紫キャベツ、ココナッツのふりかけボルサンボル添え。

16時までの営業で遅めのランチにも使えるカレー屋さんがこちら!カフェのようなおしゃれな店内に心も踊ります♪
メニューは日替わりで2種類で、彩り豊かにサラダや魚介、カレーなどが盛り付けられており、インスタ映えする見た目も魅力的!辛さよりも旨さを追求した丁寧なカレーです。
どちらにするか迷ってしまう人も安心、写真のような「あいがけ」もあります!たまごなどのトッピングも可能です。

▲『GOOD LUCK CURRY』店内の様子

■『GOOD LUCK CURRY』
[住所]東京都渋谷区東3-21-1 アティモント恵比寿ビル2階
[TEL]03-3407-9630
[営業時間]11時半~16時 ※売り切れ次第終了
[休日]日曜日
[座席]テーブル10席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし
[アクセス]JR線ほか恵比寿駅東口から徒歩8分

『モンタンベール』の“ポークカツカレー”(恵比寿駅東口 徒歩4分)

▲ポークカツカレー 1300円

チェックのテーブルクロスがうれしいビストロで、「子どもの頃、カレーはご馳走だったから」という、シェフの伊藤さんが丁寧に仕上げるカレー。

カツはこだわりの「越乃黄金豚」を使用。ほどよい辛さとスパイシーさが◎だ。

気軽にクラシックフレンチを楽しめるお店として親しまれているこちらのお店の看板メニューが「カレー」!ランチにはいくつものカレーのメニューが並び、どれにするか迷うほど♪
食材の質が料理の質を決めるとして、野菜や肉類、米などの食材は厳選した国内の物を使用。カレーは小麦粉と油不使用で、ヘルシーなのにしっかりとした旨みと程よいスパイシーさが特徴です。

カツカレーは、カツがサクッとしていて旨味がぎゅっと詰まっています。ルーは少し甘めの「オリジナル」か「スパイシー」の2種類から選べるのもいいですね。

▲『モンタンベール』店内の様子

■『モンタンベール』
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-16-29 デリス第2ビル1階
[TEL]03-3443-2323
[営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~22時(21時半LO)※ランチタイム有
[休日]日曜日・月曜日の祝日
[座席]テーブル20席/全席禁煙/夜のみ予約可/カード可(昼は不可)/サ・お通し代なし
[アクセス]JR山手線恵比寿駅東口から徒歩4分

『coci(コチ)』の“タイカレー”(恵比寿駅東口 徒歩3分)

▲鶏肉と季節野菜のグリーンカレー

川のほとりに建つおしゃれな一軒家レストラン。
ランチのグリーンカレーは、サラリとしているがしっかりした辛みがあり、後味はとてもまろやかだ。セットにサラダとドリンク、ミニデザートが付く。

こちらはタイ料理のお店です。昼は、平日のランチと週末のブランチでメニューが異なるので、どちらも行ってみたいですね!
平日は、「グリーンカレー」がおすすめ!食べ応えのある具材がゴロっと入っています。ご飯がタイ米のジャスミンライスなのも◎!他にも一躍人気の出た「マッサマンカレー」など4種類のカレーから選択できます。
土曜や日曜日はぜひ前菜からデザートまでのお得なコースでプチ贅沢を。

夜にはデートや女子会にもぴったり!ゆっくり食事を堪能できると評判のお店です。

■『coci』(コチ)
[住所]東京都渋谷区東3-16-10 
[TEL]03-3442-5151 
[営業時間]月曜日~土曜日:11時半~24時、日曜日・祝日:11時半~23時 ※ランチは11時半~16時
[休日]無休
[アクセス]JR恵比寿駅 東口から徒歩3分

洋食が食べたいなら!

『le Lion(ル リオン)』の“洋食ランチ”(恵比寿駅東口 徒歩5分)

▲ランチでは本日のお肉料理・お魚料理など1,030円~用意している

お洒落な店激戦区の恵比寿のなかでも、ひと際センスよく、かつ料理も美味しいと評判のカフェ&ビストロ。女性人気も高いが、実は常連客には男性も多数。

居心地がよくて落ち着くので、ついつい長居してしまうというこちらのビストロ。おしゃれな店内に、スタッフの方との会話も楽しいと評判です。
ランチにはその日によって変わる肉、魚料理やサラダなどがあり、どれもボリューミー。パリの街角でランチしているような気分になって、たまには昼から軽くシャンパンを飲んだりするのもいいですよね!

▲『le Lion』店内の様子

■『le Lion』
[住所]東京都渋谷区恵比寿1-21-16
[TEL]03-3445-8131
[営業時間]11時半~24時(料理は22時半LO)※ランチは~14時まで、土曜日:12時~ ※ランチは~15時まで ※ランチタイム有
[休日]日曜日
[座席]店内26席、テラス18席 計44席/店内禁煙(テラス席喫煙可)/予約可/カード可/パン代400円(※ディナー時のみ)
[アクセス]JRほか恵比寿駅東口より徒歩5分

『レストラン コニシ』の“オムライス”(恵比寿駅西口 徒歩7分)

▲オムライス 1050円

「特別なことは何もしていないんです。いい食材を使い、調理の基本を守っているだけ」。店主の小西正さんは謙遜して言うが、豊富なメニューはどれも間違いない味。

「オムライス」は、薄焼き玉子とシンプルなケチャップライスが昔懐かしい。

洋食の隠れた名店!昔ながらの味にファンの多いこちらのお店は、写真の「オムライス」がダントツおすすめです!
いたってシンプルで、ケチャップの酸味を卵がまろやかにしており、これぞ完成されたオムライスという堂々たる貫録!
他にも、食べ応えのある「ポークソテー」はお腹いっぱいになるので、男性におすすめ♪
落ち着いた木の椅子とテーブルでゆっくりしていると、心も癒されますね。

▲『レストラン コニシ』店内の様子

■『レストラン コニシ』
[住所]東京都渋谷区広尾1-9-20
[TEL]03-3449-8292
[営業時間]11時~16時、17時~21時(20時半LO)
[休]日曜日・祝日
[座席]カウンター7席、テーブル4席×6卓、計31席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]地下鉄日比谷線広尾駅2番出口から徒歩6分、JR線ほか恵比寿駅西口から徒歩7分

ラーメンが食べたいなら!

『恵比寿 栄楽』『中華麺酒房 すずらん』『西麻布 しゅういち 恵比寿店』『まぜそば 三ツ星』

▲『恵比寿 栄楽』のラーメン

恵比寿には美味しいラーメン屋さんもたくさんあります!
シンプルであっさりしたラーメンを提供する『恵比寿 栄楽』、豚肉で出汁をとった透き通ったスープとボリューミーなチャーシューや自家製ワンタンが美味しい『中華麺酒房 すずらん』

▲『まぜそば 三ツ星』の「豚まぜそば」

ちょっと変わったカレーつけ麺専門店の『西麻布 しゅういち 恵比寿店』、甘辛さが絶妙で後引く旨さの「豚まぜそば」がイチオシの『まぜそば 三ツ星』がおすすめです!

昼夜変わらず美味しいメニューを提供し続ける上記4つのお店のまとめ記事は、下のリンクからご覧ください!

おわりに

恵比寿のおすすめランチをジャンルごとに分けてご紹介してきましたが、いかがでしたか?たくさんある飲食店の中から、自分のお気に入りのお店を発見するのも楽しいですよね!そのお役に少しでも立てたら光栄です。
是非さっそく足を運んでみてくださいね!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
歴史の長さと遊興的な文化度の高さから、多くの文人をひきつけてきた街・浅草。著名作家が活き活きと言葉にした老舗の魅力を、令和時代の今も追いかけることができる。小説・随筆の世界にたちまちトリップできる、名店5軒の味をご紹介。
人気グルメ雑誌『おとなの週末』のライターが、実際に食べ歩いて調査したランチ情報!ラーメン、ハンバーグ、カレーなどの人気ジャンルから、「本当に美味しいお店」だけを厳選しました。仕事の合間にひとりで訪れるのにちょうど良いお店もありますよ!
海鮮の宝庫「千葉県」!東京からのアクセスも良く、気軽に訪れることができる距離ながらもちょっとした旅気分も味わえる、魅力的なエリアですよね。ここではお寿司やうなぎなどの和食を中心に、評判でお得なランチをまとめました。
都内の飲食激戦区の1つ新宿三丁目エリア!グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩いて見つけた「この質やボリュームでこの価格!」という感動ランチを厳選!圧巻のイタリアン、お得な刺身定食、気軽な中華店まで多種多様、早速ご覧ください♪
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
最新記事
「また食べたいと思ってもらえるものを。何度口にしても感動してもらえる味を」。そのためにフランス人シェフのサントスさんが徹底しているのが改良を重ねて作り上げたレシピと、全工程へのこだわりだ。
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル